MOSAIQ Locate

Integrated stereotactic localization

フレームを用いた定位固定を行う治療には位置特定のためのツールが不可欠です。MOSAIQ Locateがあれば、別途ローカライザーを用意する必要はありません。患者記録にローカライゼーション情報が一元化され、スムーズで効率のよいワークフローを実現します。

MOSAIQ Locateは定位放射線手術(SRS)や定位脳手術(SNS)の臨床現場で使用されており、多くのDICOM対応治療計画システムおよび頭頸部固定フレームとの併用が可能です。キャリブレーションミスのある画像を自動で特定し、追って追跡調査できる患者記録一式を備えています。別途ローカライザーを使う必要も、画像のレビュー・承認のために治療計画室へ足を運ぶ必要もありません。

電子カルテ内で運用されるため、次のような利点があります

  • 迅速なワークフロー
  • データの高い信頼性
  • 統合型ソリューション

MOSAIQ Locateが定位固定のローカライゼーションをシンプルにします。

必要な情報をすべて一元化、ローカライゼーションを迅速かつ効果的に

Care
Management

Clinical and practice
management tools
 

詳しくはこちら >

Treatment
Management

Treatment planning, delivery
and assessment tools
 

詳しくはこちら >

Knowledge
Management

Clinical and business
intelligence applications
 

詳しくはこちら >