AQUA
New levels of automation and integration for advanced quality assurance

Departmental quality management integrated without compromise

治療技術が高度化し、ますます複雑になるにつれ、放射線治療を実施する医療機関では安全で効果的、かつ効率のよい治療を確実に行うための品質管理(QA)に伴う負担が増しています。AQUAは放射線治療部門全体におけるQA手順の標準化、合理化、自動化を図ります。

Data backed Assurance

ワークフロー全体のQAプロセスを簡素化

QA部門のコンプライアンスを一つに集約

ウェブベースのオープンな設計で、単一の医療施設内からグループ病院のネットワーク全体まで、装置のQAに関するあらゆるプログラムのモニタリングとメンテナンスを簡単に行えます。ベンダーを問わない設計で、QAテストのカスタマイズも容易なため、新規で導入した装置も簡単にAQUAのネットワークに組み込むことが可能です。

効率を最適化

AQUAはアクセス制御で保護された単独のインターフェイスです。装置に必要なすべてのQA手順と作業について、スケジューリングからモニタリング、レビューまでを管理します。プロセスの統合と自動化によって品質管理における要求事項が簡素化され、ワークフローの合理化が図れることにより、標準化が進み、所要時間の大幅な削減が見込めます。

品質と安全に自信

AQUAのダッシュボード上では、部門全体における装置のコンプライアンス状態をリモートで常にモニタリングできます。確認が必要な装置については警告を発し、ただちに何らかの対応を取るよう促して、機器の品質と安全に対する自信を確かなものにします。

Additional resources

Customer perspectives

 AQUA™ transforms QA workflows and increases understanding of machine performance

Dr. Daniel Létourneau Associate Head of Physics, Princess Margaret Cancer Center Radiation Medicine Program