HexaPOD evo RT System
自動患者位置決めシステム

Robotic patient positioning system

HexaPOD evo RT Systemは6軸の自由度をもった動きで位置決めができるロボティック患者ポジショニング用プラットフォームです。

赤外線カメラを用い、左右、前後、上下(x、y、z)と各回転軸(ピッチ、ロール、ヨー)の計6軸で位置を修正し、ミリ単位で位置精度を確保します。これにより、臨床ワークフローを改善し臨床上の確実性を高めます。どんな位置ずれも最先端のイメージガイダンスシステムで検知して、リモートで正確な補正を行い、IMRT、 IGRT、 VMAT、SRTのターゲティングで高精度な6軸補正が可能です。

  • 高さを低くすることでカウチへの上り下りが容易に
  • コンピュータ制御によるロボティック治療カウチ
  • 6軸方向の自由度(x、y、z、ピッチ、ロール、ヨー)
  • リモートで位置修正が可能
  • ミリ単位で位置精度を確保、手動補正や調整不要
  • グラフィックが明確で操作しやすいiGUIDE(監視システム)のユーザーインターフェイス
  • IMRT、IGRT、SRT、VMATに対応した設計

Treatment delivery systems

放射線治療システム

エレクタは幅広いラインナップを揃え、ニーズに合ったシステムと治療を医療施設と患者様の双方にお届けしています。

詳しくはこちら >

Treatment Solutions

治療ソリューション

エレクタは臨床技術の進化の最前線に立ち、これまでにIGRTやIMRT、VMATからSBRT、SRTまで、さまざまな技術の開発に尽力してきました。

こうした技術は臨床現場に柔軟性をもたらし、全身のさまざまな腫瘍に対応できるよう従来の治療を進化させるとともに、ターゲティングに高い正確性が求められる複雑ながんの治療も可能にしました。

詳しくはこちら >

【承認番号】28B1X00010000008 【販売名】HexaPOD evo カウチトップ