ハードウェアとソフトウェア両面の進化により、呼吸に伴う動きを適切に補正し、照射の正確性と臨床上の確実性を高めます。

Symmetry

移動を伴う腫瘍の4Dボリュームイメージを治療直前に撮像する4D kVイメージング機能です。移動性のターゲットに対しても、周辺重要臓器の安全性を損なうことなく積極的な治療を可能にします。

詳しくはこちら >

Clarity Autoscan

高精度な照射と高精度なトラッキング機能が一体化。Clarityの前立腺モニタリングは、腫瘍の位置を継続的に確認しながら、周辺臓器の位置もリアルタイムの画像でとらえます。

詳しくはこちら >

Treatment solutions

治療ソリューション

エレクタは臨床技術の進化の最前線に立ち、これまでにIGRTやIMRT、VMATからSBRT、SRTまで、さまざまな技術の開発に尽力してきました。
こうした技術は臨床現場に柔軟性をもたらし、全身のさまざまな腫瘍に対応できるよう従来の治療を進化させるとともに、ターゲティングに高い正確性が求められる複雑ながんの治療も可能にしました。

詳しくはこちら >

Treatment delivery systems

放射線治療システム

エレクタは幅広いラインナップを揃え、ニーズに合ったシステムと治療を医療施設と患者様の双方にお届けしています。

詳しくはこちら >