Elekta Infinity
Comprehensive image-guided radiation therapy system with VMAT

Flexibility redefined, truly multifunctional

がん治療において放射線治療が果たす役割が高まる中、医療機関にはさまざまな症例に対応する幅広い技術が求められています。すぐれた多機能システムであるInfinityは、高度な技術に支えられた質の高い治療が行えるため、個別の臨床ニーズに合わせたソリューションを自由にカスタマイズしていただけます。

Unique Features

  • 多機能型プラットフォーム
  • 高線量率モード
  • 4Dイメージング

Essential Features

  • MLCのリーフ透過率最大で0.5%
  • リアルタイムのリーフ位置制御
  • 計画的なメンテナンス

Clinical Freedom

Elekta Infinityの導入が現場に臨床上の柔軟性を

単体の多機能プラットフォームがもたらす新たなフレキシビリティ

治療内容や解剖学的構造によって、腫瘍に対する正確かつ再現可能なターゲティングに求められるアプローチは異なります。深吸気息止め法を用い、マージンや体積の縮小に備えて臓器の動きを抑制しながら、患者さんの楽な姿勢を維持します。

照射野サイズの15%拡大や、患者周辺のクリアランスの増加で制約を排除

広い患者クリアランスとオープンガントリ設計により、コプラナー照射とノンコプラナー照射が可能です。

複数の定位治療プログラム導入で治療能力を拡大

4D IGRTを用いた高精度を誇る定位放射線治療で、体動によるシステマティックエラーを削減します。従来の3Dイメージングでは見えないような小さな腫瘍も視認でき、線量を増加する一方で正確にマージンを減らせます。

Uncompromised Performance

高度な設計がもたらす高度な照射野形成

高速なリーフ速度により、ダイナミックな治療を実現

2分を切る場合もあるなど、照射時間の画期的な短縮により患者にとって治療の快適性が向上。治療時間の短縮は患者の動きによって生じるずれのリスクも減らします。正確な治療にはスピードが不可欠です。

低い透過率で治療に不要な線量を低減

ごく低い線量とすばやい照射野作成で、狙った箇所だけに放射線を集中させます。リアルタイムのきめ細かなモニタリングにより、周辺組織の保護や、照射に伴うリスクの軽減に自信をもっていただけます。

ルビコン光学テクノロジーでリアルタイムのリーフ位置検出

リーフ位置情報をリアルタイムで把握し、ビームの遮断や機械的エラーによる不確実要素を排除。照射方法に関わらずリーフ精度を確保します。

Optimized Efficiency

むだを削り部門内の効率を最大化

治療時間を4割以上短縮しスループットが向上

IMRTの高線量率モードは標準的なタイムスロットで実施可能、患者のスループットが向上できます。MLCのスピードでは限度があったダイナミックな照射も、Agilityと高線量率モードを併用すれば可能になります。

RTOGのプロトコル採用で治療計画作成を合理化

解剖学的構造、治療計画、等線量の各種テンプレートにより、輪郭描写から最適化まで治療計画作成を標準化。テンプレートを活用して経験から得た知識を共有し、最善の治療を実施します。

エレクタリニアックの8割以上がElekta Intellimaxを採用、先を見通したサポートでシステムの能力を最大限に活用

Elekta IntelliMaxの導入で、厳重に管理されたリモートアクセスを活用。先を見通したサポートと計画的なメンテナンスを可能にし、思いがけないダウンタイムをなくします。突然のダウンタイムをなくすことで治療部門の効率を確保、時間のむだがないぶん成果の向上につながるほか、初動対応での解決率が上がり、構成品の消耗も減らします。

【承認番号】21800BZY10153A01 【販売名】エレクタ インフィニティ