エレクタの革新的な技術はこの30年、放射線治療に多くの重要な技術的進化をもたらしてきました。その結果、明日のよりよいソリューションをめざし、世界をリードする医療機関からエレクタとのコラボレーションの機会を求めていただいています。エレクタは長年、エビデンスに基づく実証医学にフォーカスしてきました。その活力になっているのは、命を救うという使命を持って医療に貢献している人々をサポートしているという自負です。オープンシステムの哲学を信条に、より効率的な治療ソリューションをつくり出すとともに、医療従事者の方々が個々の患者さんのケースに合わせて最善の選択ができるよう努めていきます。

放射線治療システム

がん治療に欠かせない選択肢の一つとして、放射線治療を必要とする患者さんが増える中、より正確で精密に、そしてすばやく治療を行える治療システムが求められています。幅広い選択肢のシステムを備え、エレクタは理想的なパートナーとして、ニーズに合った最高のシステムを医療機関と患者さんにお届けします。

詳しくはこちら >

治療ソリューション

エレクタは臨床技術の進化の最前線に立ち、これまでにIGRTやIMRT、VMATからSBRT、SRT等、さまざまな技術の開発に尽力してきました。

こうした技術は、臨床現場の医師にフレキシビリティをもたらし、全身のさまざまな腫瘍に対応できるよう従来の治療を進化させると同時に、ターゲティングに高い正確性が求められる複雑ながんの治療も可能にしました。

詳しくはこちら >

放射線治療にコミット

エレクタは放射線治療をさらに進化させることを使命としています。私たちはこれからも、治療技術とソリューションの研究、投資を重ね、現代医療の進化をサポートしていきます。

Software Solutions

Information-guided care

Care
Management

Clinical and practice
management tools
 

詳しくはこちら >

Treatment
Management

Treatment planning, delivery
and assessment tools

詳しくはこちら >

Knowledge
Management

Clinical and business
intelligence applications
 

詳しくはこちら >