Elekta Software

image

物理サービス/ダウンロード資料

エレクタの物理部は主にビームモデリングに関する業務を担当しております。
ビームモデリングの作業には、データの物理的特性・測定のテクニック・モデリングのテクニック・アルゴリズムの概要など多くの知識が必要です。
ビームモデリングで培ったそうした知識や経験を、お客様に参考資料として提供したり、各種学会・研究会等でご紹介したりすることも我々の活動の1つとしております。

当ページでご案内している資料内容の無断転載などはお控えください

発表資料・その他

ご希望のユーザー様に、エレクタ製品に関する技術情報や放射線治療で必要とされる基本的な概念を説明した資料(PDFファイル)をお送りします。下のお申し込みボタンからご依頼ください。なお、お申し込みが必要な資料につきましては、エレクタ製品のユーザーの皆様に限定してご提供しております。どうぞご了承ください。

『CT-ED 変換は、線量計算にどう影響するか?』

大阪で開催したElekta SoftwareWorkshop(2015年6月20日/土屋・三宅担当)で配布したテキストです。
2014年福岡で開催されたWorkshopと内容は同じですが、演習問題をより多く取り入れたものとなっております。

『治療計画装置の安全利用』

岡山大学病院 放射線部内の安全講習会(2014年10月30日/和田担当)で行ったプレゼンテーションの内容です。

『指定発言 エレクタ(株)』

10回システム研究分科会『ユーザービームデータの不確かさ〜立ち上げ時の作業効率化を考える〜』(2014年9月13日/平井担当)で行ったプレゼンテーションの内容です。

『リニアック品質管理の重要性-推奨項目とその実施方法』

リニアック(IGRT機器を含む)の品質管理のうち特に機械的・幾何学的な部分について、その概要と、毎朝行えるように考案された簡単な点検方法を紹介した文書です。

『Monaco Technical Reference』

Monacoの計算アルゴリズムやMLCパラメータ調整など、より専門的な情報を確認できる技術参考資料です。

『XiO BEAM MODELING GUIDE』

XiOのモデリングツール(Source File Maintenance, SFM)のガイド(英文)です。SFMの詳細が確認できる内容です。

『治療計画システムについて〜線量計算ソフトウェアのメカニズム』

第68回日本放射線技術学会総会学術大会(2012年4月15日/高橋担当)で行なったプレゼンテーションの内容です。

『治療計画装置基礎~データ収集と計算アルゴリズム』

神奈川放射線治療技術研究会(2009年5月23日/平井担当)で行なったプレゼンテーションの内容です。


資料の送付依頼はこちらから

 

【ご依頼にあたって】
◆恐れ入りますが、資料内容の無断転載等はお控えください。ご活用を希望される場合はお気軽にお問い合わせください。
◆ご依頼いただいた後、1週間をすぎても弊社からの連絡がない場合には、お手数ですが03-6722-3808までお電話いただき、オンコロジー事業部の宣伝販促担当者までお問い合わせください。